INTERVIEW

ワクワクは行動力を大きくする。新卒一期生エンジニアの声

テクノロジー開発本部 大津穂高

2017年に新卒一期生としてジョイン。未経験でReact Nativeでのアプリ開発を任され、
ルトロンのAndroidアプリの開発を牽引し、技術書典・外部で行われたReactNativeのコミュニティでのLT登壇など、積極的にこなすメンバーにインタビュー。

技術書典・・・技術書典は、出展者が作成したさまざまな技術に関する技術書を中心に、新しい技術に出会うことができる技術者のためのイベント。

ご出身はどちらですか?

僕の出身は三重県志摩市です。
よく、志摩市ってどこ?って聞かれたりするのですが、サミットがあったところっていうと今は大体の人に分かってもらえます(笑)
その中でも僕の家は田舎の方で、コンビニや自販機が近くにないようなところです。

オフの日の過ごし方を教えてください

休日は結構気まぐれで何かをすることが多く、起きてから予定を考えることが多いです。
その中でも比較的することといえば、どこかぶらぶらすること、勉強、家で過ごすの3つでしょうか。

ぶらぶらするときは、家から近い下北沢・渋谷・新宿に行くことが多いです。それ以外のところだと行きたいところを決めてから予定を立てます(笑)。
その中でも多いのが、本屋・服屋で商品をひたすら見ていることです。
最後に普段見なさそうなジャンルまで見たり、長い時だと1時間くらいは平気で本屋にいますね。

本屋・服屋以外だとしたらコーヒーをどこかで飲んだり、目についたカフェやお店でお茶したり、ご飯を食べたりするのも好きなので、出かけた時には立ち寄ったりしています。最近は下北沢に気になっているカフェがあるので行ってみようかと考えています。

家で過ごすときは漫画やゲームが好きなので、ゆっくりと漫画を読んだり、ゲームをしています。その他は家の掃除や必要なものの買い出しなどをしていますね。

学生時代は何をされていましたか?

高校生の頃は、部活もせずに放課後は友達と雑談したり、当時周りで流行っていたことをして遊んでいたことばかり思い出します。
放課後に宿題だけは終わらせてから遊んだり、それなりに勉強はしようとはしていましたが(笑)

大学生時代で印象強く残っていることは、マジックを作ろうとしていたことです。大学生活の大半がそこに関わっていますね。
9月の終わりにある大学のイベントでのお披露目を目指し、日々考えて作成していました。使えそうなネタはあっても、それをマジックに落とし込むことはすごく大変だった記憶があります。
9月が過ぎても作成したものの小型に挑戦したり、よりよく改良しようとしたりして他のイベントにも参加していました。

また、大学のプログラミングに関する授業には熱中していました。
シューティングゲーム・トランプゲーム・画像処理などいろんな課題がありましたが、ハマったものは朝方までずっと続けて作成していました。(笑)
今でもその時に過ごした友達との時間は良い思い出だと思っています。

▼学生時代マジックを披露したときの写真

そこからOPEN8を知ったきっかけはありますか?

当時、大手就職サイトを使っていたのですが、自分の興味が惹かれるものが多くはなかったこともあり、他のサイトを見るなど違う観点から探してみようとしていたところ、WantedlyでOPEN8を知りました。

そこから入社に至った経緯は?

OPEN8を知ったきっかけの続きのような話になりますが、色んな経験ができそうと思ったことが大きな動機です。新卒で入社する上で社会的な意味でも、技術的な意味でも、経験や知識が少ないなと、漠然と思っていました。
その上で、OPEN8なら、入ったときに色々なことをさせてもらえそうだと思ったからです。
色んな経験を早い段階から積めたのはとても良かったです。

もちろん、これが全てではなくて他にも決め手となる要素はいくつかありました。
エンジニアチームの方とは会社説明会の時にお話しする機会があって、どのような雰囲気であるかを知ることができたことも一因しています。
説明会でお話を聞いた時、直感でここだ!と感じ、すごく興味をひかれたのを覚えています。

エンジニアになろうと思ったきっかけを教えてください

エンジニアになろうと思ったきっかけと言われると、大学進学のときなのかもしれないですね。
ゲーム好きなので、受験の際になんとなくPCのソフト面を勉強してみたいなと思って進学してそのままって感じです。

OPEN8での現在のあなたの仕事はなんですか?

ルトロンのAndroid版の開発をしています。
■Androidアプリ →  http://m.onelink.me/8b402df6

この仕事は入社して初めの研修を終えてテクノロジー開発部に配属されて以来、リリース前の開発からずっと携わっていますね。

現在はアプリがリリースされているので、日々アプリの機能の改善や修正に追われています。アプリの新しい機能の追加や改善は他の部署を通して上がってきます。最近のものだと、特集や特典のページのリニューアルがあります。現在も新しい機能の開発を行っているのでリリースされるのを楽しみにしてもらえると嬉しいです。

機能の追加・改善とは別にバグの修正も行っています。
こちらはAndroid開発経験の少なさやReact Nativeへの理解の少なさに気付いたりと勉強になるところが多いです。
(React NativeはAndroidの開発で用いているフレームワーク)

その他、細かいことしては開発のログというのか、どのバージョンで、どの機能が追加されたなどはしっかりと残すようにしています。この作業自体は主な作業ではないですが、グロース系の施策で確認することもあるので、残すようにしています。

なぜこの領域のエンジニアになろうと思ったのですか?

フロントエンドの方が個人的に作っていて目に見えて成果が出るというか、
進み具合が分かったりするのでモチベーションに繋がりやすいかなと思ったからですね。

エンジニアになるためにしたことは何ですか?

基本的に授業ベースのことばかりです。
タイピングも大学に入ってから練習しました。笑
授業の課題でゲーム作成や画像処理など、熱の入ったものは遅くまで残って友達と一緒に勉強したりはしました。

仕事への情熱と思いを聞かせてください!!

新しい機能を作成しているときにやりがいを感じます。
新しくコードを書くときが楽しいと思うことが多いです。
この楽しいって僕の中では結構なエネルギーになっていると思います。

楽しいといってもワクワクとか好奇心に近いような気がしていて、新しくコードを記述するその先に、達成感が感じられたりすることが分かっているからかもしれないですね。
パズルとか必死に何か考えたり練ったりするのが好きなので、もともと性に合っているのだと思います。

入社後一番楽しかったことは何でしたか?

日々の中でちょこちょこっと楽しいことが混じっているので、一番と言われると難しいですね。
それらの中でとりわけ印象に残っている楽しかったことと言えば、エンジニアチームと人事担当の方とボーリング大会をしたことですかね。
みんなでお酒を飲んで食事しながら話すことも楽しいですが、みんなで運動することも楽しいと思いました。
社会人になってから運動することが本当になくなってしまったので、こういう機会に運動できると楽しいです!また次のボーリング大会では活躍したいですね。

▼デスクで作業中

一番手ごたえを感じた事を教えてください!

年末に行った開発の案件です。
技術的な壁にぶつかったり、忘年会の企画を練っていたこともあり、余裕がなくなっていたときでもありました。

この時期の開発では他のメンバー力をすごくお借りしたこともあり、他のメンバーのコードを読む機会が多かったので、忙しい中で必要な解決策を見つけて自分の自力が底上げされたような感じがします。
この前後で全体的に作業の進み具合が変わったような気がしています。

入社前と入社後で会社のイメージは変わりましたか?

全体としてのイメージは変わっていないです。
楽しむことは以前と変わらずみんな全力で楽しんでいるように思います。

社員とコミュニケーションをとるために心がけていることは?

なるべくチャットでの反応を早くすることです。
僕に向かってメンションがつけられたものに対してはなるべく早く反応するようにしています。
リアルタイムのコミュニケーションではないので相手からしたら見たのか気づいているのか、そのメッセージの緊急性などが分からないので、なるべく早く確認するようにしています。
そして、返信が必要そうなものならば返信をして、既読のみでよさそうなものは絵文字やスタンプで読んだことだけでも伝わればと思い、つけるようにしています。

あなたから見た社内の雰囲気はどうですか?

過ごしやすい環境だと思います。
他の部署を見ていてもみんなワイワイしているように感じます。

エンジニアは席が近くで集まっているのでちょっとした技術ネタや普段のことなど気軽に話せる雰囲気です。
エンジニア同士とても仲が良くて、お昼を一緒に食べに行ったり休憩がてら外に飲み物を一緒に買いに行ったりしています(笑)

自分の経験が活かされたと思った事はありますか?

経験が活かれされたと思えるようなことはまだないのかなと思っています。
まだまだ経験という点では足りないものも多いのでどちらかというとまだ経験を貯めている状態です。

たぶん、どこかで開発してきた経験が活かされている部分はあるのだろうけど、今の自分にはそこまで目立って経験が活かされただろうなって部分が思いつかないですね。

そのうち経験を活かしたことができればなと思っています。

今後の目標を教えてください!

直近だと、ルトロンの次のプロジェクトが動き始めているので、それを成功に向けてしっかりと開発をしていきたいです。
そのために新しいこともしているので、そこのところをより頑張っていきたいです。

開発でAndroidのJavaのコードを少し触ったりする機会が増えたり、自分で本を読んではいるけれど知識や経験はまだまだなので、そこを中心にインプットしてきたいです。自分自身の開発可能な幅が広がるので、ルトロンの開発でもよりよく進められるのではないでしょうか。
また、React Nativeの技術を触ってきてまだ得たことをしばらくまとめられていないのでそちらをまとめることもしていきたいですね。

こう、ものすごく長い目でみることは、得意な方ではないので割と直近のものですがこのようなことを普段考えています。

当社は「プライバシーマーク(Pマーク)」使用許諾事業者として認定されています。