広報BLOG 2020.05.21

在宅勤務中のおやつ、お見せします!~デザイングループ編~

みなさん、こんにちは。OPEN8広報担当です。

「ミーティング以外にもホッと一息ついて社員同士話せる機会があれば・・・!」というメンバーの声からはじまったZOOMランチ。
今回は番外編として、デザイングループのおやつタイムに参加。メンバーが手掛けている様々な業務について、インタビューしてきました。

オープンエイトのデザイングループには、現在7名のスペシャリストたちが所属しており、リモートワークを支援するインハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」のUI設計や業種や用途にマッチしたデザインフォーマットの開発をはじめ、コーポレートサイトやノベルティなど、オープンエイトに関わるすべてのデザインを担っています。

VIDEOBRAINのUI設計では、OPEN8独自のAI機能をデザインに落とし込み、ユーザーにどのように届けるかまでを手掛けています。

「誰でも簡単、どこでも動画作り放題。」を実現するVIDEOBRAINのUIは、ユーザーの視点にたち、細部までこだわり作らており他にはないユーザー体験を提供しています。サービスリリース当初から携わっているメンバーは、デザインも機能も大幅にアップしたVIDEO BRAINと共に成長する日々を送っていると感じるメンバーもいるようです。

それでは、デザイングループの様々なプロジェクトを、リモートワークを支援するインハウス動画AI自動動画編集クラウド「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」でお届けします♪


ZOOM LUNCHレポートはこちらから↓↓↓
OPEN8シンガポールチームのサラダLUNCH編
法務・経理編
VIDEO BRAINカスタマーサクセスチーム編


◆インハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」(ビデオブレイン)
「誰でも簡単、どこでも動画作り放題。」のインハウスAI動画編集クラウドVIDEO BRAINは、AIのサポートで誰でも簡単に高品質なストーリー性のある動画を数分で編集できるクラウドサービスです。未経験者のために作りこまれた操作画面で、まるでパワーポイントを使う感覚で動画を簡単に作成することができ、業界問わず多くの企業が導入。これまで外注していた動画作成が社内でできるようになり、コストも時間も抑えられると高い評価を得ています。2019年には『動画制作に機械学習を活用することで、動画制作にかかる時間を削減しつつ未経験者向けのサービス品質を向上している』と評価され、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「2019年度 グッドデザイン賞」を受賞。

【公式】VIDEO BRAIN (ビデオブレイン)|インハウスAI動画編集クラウド https://video-b.com/