プレスリリース 2020.06.01

緊急事態宣言の解除を受けた「新しい働き方」について

株式会社オープンエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:髙松雄康、以下オープンエイト)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の解除を受けて、全従業員による在宅勤務体制を2020年6月1日(月)より一部緩和し、在宅と出社を従業員が選択して就労できる「新しい働き方」に移行致します。

オープンエイトの「新しい働き方」は、サービスの安定的な提供と取引先へのこれまでと変わらぬ対応を前提とし、オフィスに出社したほうが効率の良い業務や、ご家族や住宅の環境から出社したいと希望する従業員の要望にも応えるよう策定致しました。

今後の政府方針および社会情勢によって随時見直しを行いながら、健康で健全な働き方を進化させて参ります。


◆「新しい働き方」概要

1 . スーパーフレックス制度の導入
従来のコアタイム(会社が定める出社する必要のある時間)を廃止し、在宅勤務と出社勤務を柔軟に運用しながら就労できるスーパーフレックス制度を導入致します。

2. ソーシャルディスタンシング対策の新オフィスレイアウトとフリーアドレス
デスク間の距離を2m以上空けて配置し、会議室は複数人での利用を避けるなど、オフィスにおける「3密」が発生しないようオフィスレイアウトを変更しました。これまでの個人専用デスクから出社前にオンラインでデスクを予約して利用するフリーアドレスとします。

3. ローテーション出社
出社の必要がある場合は、全従業員を2グループに分けて割り当てられた曜日に、通勤ラッシュを避けて出社します。
出社前には検温をはじめとする体調のセルフチェックと報告を実施し、退社時にはデスクやキャビネット、共用機材などの消毒を徹底し、感染予防に努めます。
また、自転車通勤を希望する従業員に向けては、通勤経路の申請と自賠責保険への加入を条件に自転車通勤を承認し、駐輪場費用の援助を行います。

4. フルリモート・フライデー
毎週金曜日は全社フルリモートとし、全従業員について在宅勤務と致します。

5. リモートワークサポート
定期代の毎月支給に代わり、通信費など在宅勤務における業務サポート費を支給致します。
また、モニターやオフィス家具などを必要に応じて貸し出しを行い、自宅での就労環境の改善をアシストします。

なお、以下の施策についてはこれまでと同様に当面の間継続致します。

1. 本人・家族の体調管理
毎日業務開始前に体調をチェックのうえ、本人もしくは同居する家族が風邪の症状や息苦しい、だるいなど厚生労働省が示す目安に該当する場合は、「帰国者・接触者相談センター」への相談を通じて専門外来を受診します。なお、本人に陽性反応が出た場合は特別休暇扱いとします。

2. 往訪・来客・集会・会食・出張の原則禁止
取引先との打ち合わせは原則オンラインミーティングとし、イベントへの参加や会食を禁止します。

 

株式会社オープンエイト
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 髙松雄康
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー19階
設立:2015年4月10日
事業内容:SaaS事業・API事業・MLaaS事業
https://open8.com/

 

本件に関するお問い合わせ先
株式会社オープンエイト 広報担当 岩間・加藤
岩間: 携帯 080-4105-0853
加藤: 携帯 080-9745-9220
TEL: 代表050-1749-7880
FAX: 03-6892-5529
MAIL: info@open8.com