プレスリリース 2020.04.24

オープンエイト、契約締結における印鑑を廃止・電子契約へ完全移行
クラウド上での一元管理によりコロナ禍におけるスマートワークを強化

株式会社オープンエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:髙松雄康、以下オープンエイト)は、新型コロナウイルスの拡大に伴い、全従業員が在宅勤務にて業務にあたるとともに、商談や顧客サポートをはじめとする社内外の打ち合わせは全てオンラインで実施しております。昨今の状況を鑑み、在宅勤務が今後も継続することを想定し、押印や製本、郵送などの契約諸業務について電子契約へ移行することを決定致しました。

これにより、契約における印鑑を廃止し電子契約へ完全に移行するとともに(※1)、契約関連情報と進行プロセスをクラウド上で一元管理することにより、これまでに増してスピーディな進行と業務生産性の向上を通じて中長期的なスマートワークを推進して参ります。
(※1)監督省庁、金融機関への提出書類等において捺印を必要とする場合を除く。

オープンエイトでは取引先企業の皆様へも感染拡大防止およびスマートワーク促進のため電子契約への理解と協力を呼びかけ、国内における電子契約の普及を支援して参ります。

 

オープンエイト会社概要
オープンエイトは、自然言語処理とコンピュータービジョンを中心とする独自のAI技術を開発し、アルゴリズム・ソフトウェアモジュール群からなる”OPEN8 CORE TECHNOLOGY”を保有するコンテンツテクノロジーカンパニーです。動画広告事業及び動画メディア事業で培った動画コンテンツ制作・配信ノウハウと、AI技術を組み合わせて開発したインハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」や動画自動生成機能などのAPI提供を通じて、企業による情報発信の支援を行っており、2019年には米 Red Herring社がアジアにおける革新的なベンチャー企業に贈る「2019 Red Herring Top 100 Asia Winner」を受賞しています。「AI × SaaSであらゆる企業の情報流通戦略の成長ドライバーとなる」ことを事業コンセプトに、以下の3事業を展開しています。

(1) SaaS事業
企業向けに、インハウスAI 動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」(ビデオブレイン)の提供を行っています。写真やテキストなどの素材を入稿すると、AI エンジンが入稿データを分析し、ストーリー性のある動画を作成します。誰でも簡単に数分でリッチな動画コンテンツを作成することができます。大手企業をはじめ多数の企業が業務や職種を問わず広く導入し、PRやマニュアル、採用向けコンテンツなど様々な用途で活用されています。

(2) API事業
アルゴリズム・ソフトウェアモジュール群からなる”OPEN8 CORE TECHNOLOGY”をAPIで提供する事業です。単体での利用はもちろん複数の技術を組み合わせた利用もでき、企業のニーズに合わせて使い分けることが可能です。

(3) MLaaS(Machine Learning as a Service)事業
企業が保有するプライベートデータを基に独自のモデルを構築し、”OPEN8 CORE TECHNOLOGY”と組み合わせてオリジナルソリューションの開発を行います。

 

株式会社オープンエイト
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 髙松雄康
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー19階
設立:2015年4月10日
事業内容:SaaS事業・API事業・MLaaS事業
https://open8.com/

本件に関するお問い合わせ先
株式会社オープンエイト
広報担当 岩間・加藤
岩間: 携帯 080-4105-0853
加藤: 携帯 080-9745-9220
TEL: 代表050-1749-7880
※コロナウイルスの影響により在宅勤務とさせて頂いております
FAX: 03-6892-5529
MAIL: info@open8.com