プレスリリース 2019.11.15

元Oneteam代表の佐々木陽氏、オープンエイトのSaaS事業戦略顧問に
~AI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」の更なる事業推進を加速~

株式会社オープンエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:髙松雄康、以下オープンエイト)はこの度、元Oneteam代表の佐々木陽氏をSaaS事業戦略顧問に迎えましたことをお知らせいたします。

代表取締役社長 兼 CEO 髙松雄康(左)、SaaS事業戦略顧問 佐々木陽氏(右)

佐々木氏はリクルートなどを経て、2015年にコミュニケーションツールOneteamを中心とした株式会社Oneteamを立ち上げ、2019年に一部上場企業であるリンクアンドモチベーション(LMI)へ事業売却。現在はSaaSビジネスにおける深い知見・経験を活かし、自身が創業した株式会社deflagにてSaaSに特化した経営コンサル事業を提供されているほか、SaaS事業を展開する事業会社のアドバイザーや顧問をされております。

今後、佐々木氏の就任に伴い、オープンエイトのSaaS事業全体のより一層の戦略強化、およびAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」の更なる事業展開を推進してまいります。

オープンエイトは更なる経営体制の強化と透明性向上を図り、『ライフスタイルに革新を起こし、世界を豊かにするコンテンツテクノロジーカンパニー企業』を目指してまいります。

 

SaaS 事業戦略顧問 佐々木氏からのコメント

高松社長と出会ったのが約1年前。
そこからすぐにSaaS事業の立ち上げを相談いただきVIDEO BRAINのプロダクトおよび事業の成長を見続けてきました。この数カ月でドラスティックに組織が大きくなり、またプロダクトもブラッシュアップされ成長が加速してきています。
5G時代に動画はもっと身近になっていきます。そしてSNSが多くの発信者を世界中に生んだように、これからは動画がそれを牽引すると確信しておりまして、VIDEO BRAINはその中心になると感じています。これからのプロダクトアップデートも強烈なものが多く今からワクワクしてます。

この度、顧問として関わらせていただくことになり、ご一緒させていただく中で、確かな手応えと強くしなやかなチームに魅了されています。SaaS事業コンサルである株式会社deflagとして、更にオープンエイトのSaaS事業に貢献して参りたいと思っております。

 

 

佐々木陽氏 プロフィール

武蔵工業大学 環境情報学部卒。株式会社東急エージェンシー、株式会社リクルート、株式会社Kaizen Platformを経て、2015年株式会社Oneteamを創業。2019年に職場のコミュニケーションツール「Oneteam」事業を株式会社リンクアンドモチベーションへ譲渡。同年、これまでの経験を活かしSaaS企業の発展のためSaaS専門事業コンサルティング会社株式会社deflagを創業。情報経営イノベーション専門職大学 客員教授。


オープンエイトについて

オープンエイトは、独自のAI技術、データベース、配信技術による“OPEN8 CORE TECHNOLOGY”をベースに、SaaS、メディア、マーケティング事業を展開。「“誰でも簡単”は当たり前に。“編集”はもっと自由に。」を目指したAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」、約12,000本を超える動画コンテンツを展開するおでかけ動画マガジン「LeTRONC(ルトロン)」、日本最大規模の女性系動画マーケティングプラットフォーム「OPEN8 AD Platform」を提供。
世界を豊かにするコンテンツテクノロジーカンパニーとして、人の心を動かす質の高い情報を体験できる世界を創造することを目指しています。
URLhttps://open8.com/