プレスリリース 2021.09.03

ビジネス動画編集クラウド「Video BRAIN」
パワポやPDFなど多様な形式でのダウンロードに対応

動画配信に留まらず あらゆるビジネスシーンで活用可能に

株式会社オープンエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:髙松雄康、以下オープンエイト)が提供するビジネス動画編集クラウド「Video BRAIN(ビデオブレイン)」は、ビジネスパーソンが日常的に使うパワーポイントやPDFなど様々なファイル形式でのダウンロードができるようになりました。動画ファイルについてもMP4に加えて、Appleの標準動画形式であるMOVファイル形式にも対応します。

また、静止画や動画を円形や三角形などで切り抜ける機能も追加しました。セミナー動画などで講師を丸いワイプで入れるなど様々なシーンで活用できます。

 

 

  • PNG(静止画)形式

動画の1フレームを静止画としてダウンロードできます。動画をプレビューしながら静止画として切り出したい箇所で停止、カメラマークをクリックすると簡単に静止画をダウンロードできます。
これまでイラストレーターなどのグラフィックデザインソフトで作成していたオウンドメディアやYouTube用のサムネイル画像がVideo BRAINで簡単に制作できます。

 

  • パワーポイント形式

パワーポイントのスライドにVideo BRAINで作成した動画が挿入されたファイルをダウンンロードできます。動画のシーン毎にパワーポイントのスライドに貼り付けられますので、合計10シーンで構成されている動画は10スライド分になります。
複数の業務マニュアル動画をパワーポイント形式でダウンロードし、表紙や中扉、セクション区切りなどパワーポイントの機能を使って1つのファイルにまとめれば、業務マニュアル全集も簡単に作成できます。

 

  • PDF形式

動画のシーン毎に静止画としてページに貼り付けられたPDFファイルがダウンロードできます。PDFファイルは、OS・ソフトウェア・バージョン・端末が違っても文字化けやレイアウト崩れの心配が無いので、顧客など社外のパートナーに安心して展開できます。

 

  • GIF形式

GIFアニメーションに対応しているインターネット広告のクリエイティブ制作で活用できるファイル形式です。オウンドメディアに動画を掲出する場合、GIFはクリック不要で自動再生できますので、コンテンツをストレス無く視聴できるなど利便性の向上も期待できます。

 

プレスリリース PDF はこちら