広報BLOG 2021.03.23

★今月のスペシャリストに聞く!★
オープンエイトのデータストラテジストが解説する“データ分析講座”
~オープンエイトのデータでできること~

みなさん、こんにちは。オープンエイト広報担当です。

オープンエイトでは、日頃から社員同士のコミュニケーションの促進や息抜き、学びの場を提供すべく、様々なオンラインイベントを開催しています。
今日の広報ブログでご紹介するのは、“朝活”のイベントとして社内で開催しているオンライン勉強会。
オープンエイトのデータストラテジスト:前側が“朝活”で開催した “データ分析講座” についてご紹介していきます。


 

前側 将/ SHO MAEKAWA

オープンエイトにジョインしたのは2020年。
現在はデータ戦略グループに所属し、データデータ分析を通して事業の企画支援や戦略立案を務めるデータストラテジストとして活躍する。
マルチビッグデータ企業数社にて、データ分析の経験を持つ。

プライベートでは、“BIツール研究所”というコミュニティを運営。Twitterアカウントは @willanalysts

 


データストラテジストが解説する“データ分析講座”とは?

今回の“データ分析講座”では、データ戦略グループが普段手掛けているデータ分析の事例を紹介し、データ分析の概要だけでなく、データ分析に関わる考え方も伝えることで、参加メンバーが業務に役立つような内容にしたいと思ったのが、開催のきっかけです。

特に、データ分析の業務直接的に関わることの少ない、ビジネスサイドをはじめとするメンバーにもわかりやすく解説できるような講座を意識しました。
as is / to beに沿ってストーリーを組み立て、ビジネスにインパクトのある施策の考え方や分析例をご紹介しました。

<データ分析講座の概要>
1.オープンエイトで活用できるデータとは?
2.データ戦略Gの業務を紹介
3.分析や統計の基礎とは?
4.ユースケース紹介(カスタマーサクセスにおける意思決定と分析手法など)


データ分析講座で一番伝えたかったことは?
~分析は必要だけれども、絶対ではない~

データ分析の概要や重要性などをメンバーに理解してもらうことをゴールに考えて講座を開催しましたが、一番伝えたかったことは「データ分析が絶対ではない」ということ。

◆KPIは絶対?

例えば、KPIをツリー上に整理してモニタリングしたり、分析するだけでは、ほとんどの場合、上手く機能しません。
何故なら、KPIを受け持つプレイヤーは自分のKPIに囚われてしまい、周りの人のKPIへの影響を考えられなくなるためです。

個々のKPIを連動させるために分析よりも重要なのは”ユーザーの成功体験”を支援するマインドです。
ユーザーの成功体験を共通認識として大切にする文化を作ることができれば、個々のKPIが自然と連動するようになります。
従って“ユーザーの考え”を第一に紐解く必要があります。

ユーザーエクスペリエンスを一つ一つ紐解いて 整理することが先で、それを踏まえた上でデータを組み合わせていくことでプロダクトや施策が洗練されていきます。

データストラテジスト冥利につきる瞬間は、今まで見えてこなかった“気づき”がデータという形で浮き出てきた時。
新しい発見があり、何より“データ”を通じてユーザーの感情に近いものに触れられるという楽しさとやりがいがありますね。


◆大切にしているのはサステイナブルなデータ分析

だからこそ、データ戦略グループメンバーが拘っているのは、サステイナブルなデータ分析。その場しのぎの問題解決ではなく、継続的に評価できる施策管理やデータ基盤の設計。KPIが変更になった時に即座にデータを出せるようなデータ基盤を構築しようと努力しております。

一人でも多くのユーザーに、Video BRAINを通じた動画制作で成功体験を届けるために、日々データ分析の業務に努めています。


今月のスペシャリストが選ぶ★1冊

最後に、データ分析に関わるのが初めて!というかたにも、データ分析の考え方を知ることができる1冊を教えてもらいました。


予想どおりに不合理  行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 
ダン アリエリー (著)  熊谷 淳子 (翻訳)

行動経済学の本で興味深かった一冊です。「人間の行動は完全に合理的ではない」ことが、ファクトベースで記述されています。
必ずしも「完璧な状態」でデータ分析をできることは多くはない中で、「不完全な人間の行動」を前提にシンプルな分析設計の理解を深めたい人にオススメの一冊です。


オープンエイトでは、主力事業のSaaS サービス:誰でも簡単に動画を活用できるインハウスAI動画編集クラウド「Video BRAIN」をはじめとするプロダクト開発や事業展開を一緒に担っていただく仲間を募集しています。
エンジニアやプロダクトマネージャー、エンタープライズセールス、マーケター、カスタマーサクセスなど、開発サイドでも事業部サイドでも積極的な採用を強化しています。カジュアル面談も実施中。詳しくはこちら↓↓↓にお問合せください。

オープンエイト 採用職種一覧:  https://open8.com/recruit/


「Video BRAIN」(ビデオブレイン)とは

動画トランスフォーメーションを支えるVideo BRAINは、AIのサポートで誰でも簡単に高品質なストーリー性のある動画を数分で編集できるクラウドサービスです。
未経験者のために作りこまれた操作画面で、まるでパワーポイントを使う感覚で動画を簡単に作成することができ、業界問わず多くの企業が導入しています。
また、SNS投稿・分析サービス「Insight BRAIN(インサイトブレイン)」との併用により動画コンテンツの企画から制作そして分析までをワンストップで実行することが可能です。
【公式】Video BRAIN (ビデオブレイン)| https://video-b.com/