広報BLOG 2020.11.20

誰でも簡単!知って得する動画制作Tips
Vol.7 サービス紹介動画の制作ポイント

みなさん、こんにちは。オープンエイト広報担当です。

「誰でも簡単!知って得する動画制作Tips」の連載では、初めて動画編集をするかたが知っておくと便利な動画制作Tipsをご紹介していきます。
今回は、理解促進を目的としたサービス紹介動画の制作ポイントについてお話していきます。

SNS投稿や広告、問い合わせページからサービスに興味を持ったお客様に対して、オウンドメディアやキャンペーンページなどでサービスの理解を深めてもらう役割を持つ、サービス紹介動画。オンライン商談が日常的に行われるようになった昨今、商談の場での活用も広がっています。

■なぜ動画が有効なのか!?

①情報量
動画はwebページ3600ページ分の情報量を、視覚効果と聴覚効果で1分で伝えることができます。
たくさんの情報量をユーザーにインプットし、理解を促し、更に利用イメージを伝える必要があるサービス紹介との相性は抜群です。

②ストーリー性
ストーリー性がある動画は、視聴者を惹きつけるだけでなく、ストーリーによりメッセージを正確に伝えることができます。また、サービスの活用イメージを具体的に想起させることができます。

③記憶に残る
情報接触時間が長いため記憶に残る持続率が高く、サービス理解を促すのに有効です。

 

■制作のポイント

①ターゲットに合わせたメッセージを入れる
この動画はあなた向けの動画ですよ!と続きを見てもらうように冒頭にしっかりターゲットに向けたメッセージを入れましょう。

②「この情報があるよ」を先に伝える
サービスのポイントやメリット、機能など伝えたい項目が多い場合は、本の目次のように一覧でパッと見せましょう。ポイントが3つある場合は「ポイントはこの3つあります!」→「1つ目はこれ!」「2つ目はこれ!」というふうに情報を整理して伝えることが理解促進や記憶に残す効果があります。

③自分たちの良さをアピールする
サービスの概要や機能を説明するだけではなく、「自分たちのサービスってこんな良さがあります!」とターゲットにあわせてしっかりアピールしましょう。

④テロップは読みやすくする
視認出来ない文字は、情報としてインプットされません。見やすいテロップのポイントについては、コチラでまとめているので是非ご覧ください。

それでは、“サービス紹介動画の制作ポイント”をVideo BRAINで制作した動画でご紹介します。

今回はサービス紹介動画の制作ポイントをご紹介しました。
それでは、次回の「誰でも簡単!知って得する動画制作Tips」もお楽しみに♪


◆インハウスAI動画編集クラウド「Video BRAIN」(ビデオブレイン)

動画制作から配信分析まで「誰でも簡単、動画活用。」のインハウスAI動画編集クラウドVideo BRAINは、AIのサポートで誰でも簡単に高品質なストーリー性のある動画を数分で編集できるクラウドサービスです。未経験者のために作りこまれた操作画面で、まるでパワーポイントを使う感覚で動画を簡単に作成することができ、業界問わず多くの企業が導入。これまで外注していた動画作成が社内でできるようになり、コストも時間も抑えられると高い評価を得ています。
【公式】Video BRAIN (ビデオブレイン)|インハウスAI動画編集クラウド  https://video-b.com/