広報BLOG 2020.06.18

カスタマーサクセスが選ぶベストプラクティス
~サービス紹介動画編~

みなさん、こんにちは。オープンエイト広報担当です。

オープンエイトが提供するインハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAN」をご導入いただいた企業様へのサポートとして、カスタマーサクセスチーム(以下CSチーム)が伴走させていただいております。企業様が実現したいことを達成させ、成功に導くことをミッションとして、「VIDEOBRAIN」の価値を最大限に引き出せるようサポートするCSチーム。動画活用における戦略立案から運用含めたソリューション提案、社内へのプロダクト改善提案、利用実態の把握や情報収集・分析など多岐にわたる業務を行っています。

人と話すことが好きなメンバーが勢ぞろい。チーム内でのコミュニケーションは在宅勤務中でも特に変わらず、オンラインミーティングでざっくばらんに相談をしたり、ランチや飲み会をしたりと仲がいいようです。

チームの中でも、利用開始サポートから、サクセスマップの作成、ロードマップの策定など企業様に伴奏しながら、定期的なコミュニケーションを通じて顧客の成功をサポートしているメンバーに導入企業様を成功に導くために大事にしていることを聞いてみました。

普段、VIDEOBAINを使ってくれている企業様と一番多く接しているからこそたくさんのノウハウや動画の活用動向についてとても詳しい。そんなメンバーが選ぶサービス紹介動画のベストプラクティスも紹介します。


メイプルシロップが大好き!やさしきお兄さん

大事にしていること:「担当者様に合わせた対応をすること!」

導入企業様によって、動画活用に対する想いは様々。初めて動画編集の専任担当になられたお客様もいらっしゃいます。動画を作る上で不安に思っていること、どんな部分に期待を持たれているかを最初のミーティングでとにかくヒアリングすることに徹しています。
ここ数か月は、コロナ禍の影響でECサイトを運営する導入企業様の動画活用が急激に増えましたが、担当者様との対話から課題を抽出し、迅速に要望にお答えすることができました。また、お客様が目標達成のために自走できるよう、あくまでも自分は、サポート役として務めるスタンスを貫いています。

 

 


オープンエイト初代新卒

大事にしていること:「導入企業様からの声を拾うこと!」

お客様のニーズはどこにあるか?動画活用による短期的・長期的なゴールはどこにあるのか?お客様の声をじっくり傾聴して、お客様に寄り添うことを大事にしています。導入企業担当者が抱える悩みや不安を定期的にヒアリングし、いつでも相談してもらえるような関係性を持つことに注力しました。「近藤さんだから、良かったよ!」と言われることは、とても嬉しいです。
また、CSチームの業務がスムーズに進むよう社内フローを構築したりすることも間接的なお客様への貢献と考えています。

 

 

頼りになる美人お姉さん

大事にしていること:「どんな時も、傾聴!」

動画活用に慣れている担当者様にも、初めての担当者様にも、導入企業様のニーズや困りごとを傾聴すること。現状とゴールを把握し、達成したい目標を一緒に叶えるべく対応しています。大変な時もありますが、担当者様の目標が達成できたときは嬉しいです。また、なぜ達成できたのかも同時に考え、次に活かせるように、コミュニケーションをとるようにしています。
最近は、「別部署でも活用したい!」と言われることも多くなり、他部署担当者を紹介してくださる瞬間は、いつも以上にやりがいを感じます。

 

 

 

センス抜群!おしゃれ番長

大事にしていること:「スピードとバランス」

新機能の紹介動画や、提案時のサンプル動画を作成したり、アカウント開設の対応や請求書の発行などCS業務をあらゆる面からサポートしています。直接顧客と接する機会は多くありませんが、常にお客様を意識して業務に取組むことでアウトプットの質が高まったりと、結果的に、他CSメンバーと同じようにお客様の目標達成に貢献できると考えています。社内・社外と両方に関わり、貢献できるのでとてもやりがいを感じています。

 

 

 

それでは、CSメンバーが選んだ導入企業様の動画活用事例を、インハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」でご紹介いたします!

◆インハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」(ビデオブレイン)
「誰でも簡単、どこでも動画作り放題。」のインハウスAI動画編集クラウドVIDEO BRAINは、AIのサポートで誰でも簡単に高品質なストーリー性のある動画を数分で編集できるクラウドサービスです。未経験者のために作りこまれた操作画面で、まるでパワーポイントを使う感覚で動画を簡単に作成することができ、業界問わず多くの企業が導入。これまで外注していた動画作成が社内でできるようになり、コストも時間も抑えられると高い評価を得ています。
【公式】VIDEO BRAIN (ビデオブレイン)|インハウスAI動画編集クラウド  https://video-b.com/