広報BLOG 2020.06.03

【オープンエイトの昼活お見せします!】TECH率いるエンジニア陣が語る、「テック×コロナ×リモートワーク」とは?

みなさん、こんにちは。OPEN8広報担当です。

【オープンエイトの昼活】TECH率いるエンジニア陣が語る、「テック×コロナ×リモートワーク」についての社内対談をお届けします。

テクノロジー開発部は、東京とシンガポールの2拠点で約50名の開発メンバーが所属しており、全社員の50%を占めるオープンエイトで一番大きい組織です。これらの組織をCTOの石橋、VPoEの古萱2名を中心に、技術力と組織力の両軸からOPEN8 CORE TECHNOLOGYおよびインハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」をはじめとするオープンエイトのプロダクト開発の推進をしています。
また、エンジニアメンバーが発信するOPEN8 TECH BLOGの最新記事でも、「オープンエイトの現在位置とカイゼン活動」について、VPoEの視点から解説していますので是非ご覧ください。

今回の対談では、CTOの石橋やVPoEの古萱を中心にオープンエイトのテクノロジー開発部のヘッドメンバーがスピーカーとして集まり、オープンエイトでのNew Normal な働きかたについて語りました。

約3月のリモートワークを通じて始めたこと・辞めたこと、最近購入した便利グッズなどエンジニアのNew Normalな日常生活の話から始まり、在宅勤務中の仕事場を社員に初公開も!自粛期間を加味して、ベランダを有効活用して仕事に取り組んだり、小さなお子さんがいる社員は部屋にテントを買ってキャンプ気分を味わうなどの気分転換をするエンジニアも。運動不足解消に!と気合を入れて室内でも 飛べる!! 縄無し電子縄跳びを購入 バーチャル縄跳びなんてさすがエンジニア! ただ、これから運動不足解消に手を付ける様子。買っただけで満足しちゃうグッズなのかも?!と話題になりました。

その他、お取り寄せスイーツやギフトにハマるエンジニアの意外な一面や、自粛期間に誰でもできる仕事環境の作り方についても語りました。

リモートワークTipsに関してダントツで上がったトピックは、「コミュニケーション」について。
エンジニアは普段からオンラインコミュニケーションには慣れているものの、チーム間での業務報告や相談などまで会話の頻度を高めたり、絵文字を使ってのコミュニケーションを増やすことでチームの距離感を縮め、社員同士がいつでも連絡をとりやすい環境を整える工夫をしていました。
一方で、勉強会やセミナーなど、リアルな場でもさかんに交流をしてきたエンジニアですが、コロナ禍による3密を避けるためオフラインイベントが中止となり、オンラインイベントへと移行。ヴァーチャル空間でもリアル空間のように大勢の人が集まる中、1対1のコミュニケーションができるような仕組み、あるいは、会議システムの使い方を模索しているとのことでした。

現在オープンエイトでは、事業拡大に伴い事業サイド・開発再度ともに積極採用活動を継続しております。採用活動の幅も広げ、リファラル採用にも対応しております。エンジニアチームには、知人・友人の紹介でジョインする社員も多く、今回の対談に出演していたメンバーの1人もリファラルでオープンエイトにジョインしています。

詳しい募集ポジションと応募に関しては、下記URL・すべての求人一覧よりご確認いただけます。
ページ下部「応募」ボタンより、そのまま応募が可能です。
https://hrmos.co/pages/open8/jobs

 

 

◆インハウスAI動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」(ビデオブレイン)
「誰でも簡単、どこでも動画作り放題。」のインハウスAI動画編集クラウドVIDEO BRAINは、AIのサポートで誰でも簡単に高品質なストーリー性のある動画を数分で編集できるクラウドサービスです。未経験者のために作りこまれた操作画面で、まるでパワーポイントを使う感覚で動画を簡単に作成することができ、業界問わず多くの企業が導入。これまで外注していた動画作成が社内でできるようになり、コストも時間も抑えられると高い評価を得ています。
【公式】VIDEO BRAIN (ビデオブレイン)|インハウスAI動画編集クラウド  https://video-b.com/