プレスリリース 2020.11.27

オープンエイトと凸版印刷、動画作成サービスの共同開発で業務提携

インハウスAI動画編集クラウド「Video BRAIN」を活用し、印刷物の価値を拡大させる新たな動画コミュニケーションサービスの提供を開始

株式会社オープンエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:髙松 雄康、以下 オープンエイト)と凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)は、様々なビジネスシーンで動画コンテンツを活用したいという企業ニーズの高まりを受け、オープンエイトの提供するインハウスAI動画編集クラウド「Video BRAIN (ビデオブレイン)」を活用した新たな動画作成サービスの開発に向けて、業務提携を締結しました。

取り組みの第一弾として、インハウスAI動画編集クラウド「Video BRAIN」を活用した動画コミュニケーションサービス「movring (モブリン)」を凸版印刷の取引先に向けて2020年12月より提供を開始します。凸版印刷が持つ企画制作ノウハウや印刷物の制作素材に、オープンエイトが持つ動画編集クラウドサービスを始めとする動画テクノロジーを掛け合わせることにより従来の印刷資産に新しい付加価値を創出。高品質でスピーディ、そしてリーズナブルな動画コンテンツ作成を実現し企業の情報発信を支援して参ります。

 

 

<<本提携の背景>>

COVID-19の拡大により企業と生活者の接点はこれまでに増してオンラインへ移行しています。それに伴い、これまでチラシやカタログなど印刷物として流通していた多くの情報も、SNSやアプリなどのオンラインコミュニケーションにフィットするよう形を変えて生活者のもとへデリバリーされるようになりました。また、高速化する通信環境やデバイスの多機能化を受けて、より多くの情報を効果的に伝達できる動画が注目され、企業での動画活用ニーズが拡大しています。

オープンエイトと凸版印刷は、凸版印刷が持つ印刷メディアの企画制作のノウハウと、AIのサポートで動画コンテンツを簡単に作成できる動画編集クラウド「Video BRAIN」を組み合わせ、短時間で高品質な動画コンテンツを作成・配信が提供できる動画コミュニケーションサービス「movring」を共同開発し、凸版印刷の取引先に向けて提供を開始します。更に、凸版印刷が運営する素材データベースとの連携や、動画自動生成技術を用いた新サービスの開発等を目指すべく業務提携を締結しました。

 

<<提携内容>>

①「Video BRAIN」を活用した新サービス「movring」の提供

 印刷物の制作素材を「Video BRAIN」でスピーディーに動画コンテンツとして作成し、オウンドメディアやSNS、そしてサイネージ展開までをワンストップで提供する動画コミュニケーションサービス「movring」を2020年12月より凸版印刷の取引先に向けて提供します。

テキストデータから日本語や外国語の流ちょうなナレーション音声を、短納期・低コストで作成するサービス「おまかせアナウンス®」(※1) や、日本の魅力を伝える高品質4K映像コンテンツライブラリー「Meet Japan!®」など凸版印刷が提供するサービスと組み合わせることもでき、用途に応じた動画コンテンツの作成が可能です。

また、凸版印刷を通じた「Video BRAIN」の提供も進め、企業における動画の内製と凸版印刷による制作との両面で動画の活用を支援して参ります。

※1 「おまかせアナウンス®」の日本語の合成技術には、株式会社エーアイが提供する音声合成ソフト「AITalkⓇ 声の職人Ⓡ(えーあいとーく こえのしょくにん)」を使用しています。

凸版印刷が運営するデータベースとの連携

 「Video BRAIN」と凸版印刷が運営するデータベースとを連携させて制作工程のスピードアップを図るほか、オープンエイトが提供する「動画自動生成API」ともデータベース連携を行い、大量の動画コンテンツを自動生成できるサービスの提供を予定しています。

 

<<セミナーのご案内>>

 動画コンテンツがもたらすコミュニケーションの進化や業務提携の今後の展望について、凸版印刷が主催するデジタルトランスフォーメーションセミナーにてオープンエイト代表取締役社長兼CEO髙松 雄康が登壇致します。

 「5G時代に印刷会社が仕掛ける動画コミュニケーションとは」
~プリントメディアの価値をブーストする新しい動画サービス~

日時: 2020年12月4日(金)14:00~15:30
場所: オンライン開催(事前登録制)
申込: https://www.toppan.co.jp/solution/seminar/


業務提携についてのプレスリリース(凸版印刷)

Click here for English version

インハウスAI動画編集クラウド「Video BRAIN」(ビデオブレイン)

動画制作から配信分析まで「誰でも簡単、動画活用。」のインハウスAI動画編集クラウドVideo BRAINは、AIのサポートで誰でも簡単に高品質なストーリー性のある動画を数分で編集できるクラウドサービスです。未経験者のために作りこまれた操作画面で、まるでパワーポイントを使う感覚で動画を簡単に作成することができ、業界問わず多くの企業が導入。これまで外注していた動画作成が社内でできるようになり、コストも時間も抑えられると高い評価を得ています。
【公式】Video BRAIN (ビデオブレイン)|インハウスAI動画編集クラウド https://video-b.com/

 

オープンエイト 会社概要
オープンエイトは、自然言語処理とコンピュータービジョンを中心とする独自のAI技術を開発し、アルゴリズム・ソフトウェアモジュール群からなる”OPEN8 CORE TECHNOLOGY”を保有するコンテンツテクノロジーカンパニーです。動画広告事業及び動画メディア事業で培った動画コンテンツ制作・配信ノウハウと、AI技術を組み合わせて開発したインハウスAI動画編集クラウド「Video BRAIN」や動画自動生成機能などのAPI提供を通じて、企業による情報発信の支援を行っており、2019年には米 Red Herring社がアジアにおける革新的なベンチャー企業に贈る「2019 Red Herring Top 100 Asia Winner」を受賞しています。

「AI × SaaSであらゆる企業の情報流通戦略の成長ドライバーとなる」ことを事業コンセプトに、以下の3事業を展開しています。

(1) SaaS事業
企業向けにインハウスAI 動画編集クラウド「Video BRAIN」(ビデオブレイン)の提供を行っています。写真やテキストなどの素材を入稿すると、AI エンジンが入稿データを分析し、ストーリー性のある動画を作成します。誰でも簡単に数分でリッチな動画コンテンツを作成することができます。大手企業をはじめ多数の企業が業務や職種を問わず広く導入し、PRやマニュアル、採用向けコンテンツなど様々な用途で活用されています。

(2) API事業
アルゴリズム・ソフトウェアモジュール群からなる”OPEN8 CORE TECHNOLOGY”をAPIで提供する事業です。単体での利用はもちろん複数の技術を組み合わせた利用もでき、企業のニーズに合わせて使い分けることが可能です。

(3) MLaaS(Machine Learning as a Service)事業
企業が保有するプライベートデータを基に独自のモデルを構築し、”OPEN8 CORE TECHNOLOGY”と組み合わせてオリジナルソリューションの開発を行います。

株式会社オープンエイト
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 髙松雄康
本社所在地:東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー19階
設立:2015年4月10日
事業内容:SaaS事業・API事業・MLaaS事業
https://open8.com/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社オープンエイト 広報担当 岩間・加藤
岩間: 携帯 080-4105-0853
加藤: 携帯 080-9745-9220
TEL: 代表050-1749-7880
FAX: 03-6892-5529
MAIL: info@open8.com

凸版印刷株式会社 広報本部
TEL: 03-3835-5636
MAIL : kouhou@toppan.co.jp