お知らせ 2020.10.09

Marketing AGENDAにて、執行役員 兼 Video BRAIN事業部長・原沢が登壇しました!

国内外のブランド企業のトップマーケッターが集結する、日本最高峰を目指したマーケティングカンファレンス、Marketing AGENDA(マーケティングアジェンダ)
それぞれの業界の取り組みや課題解決に向けた方法を集中的にディスカッションし、刺激し合うことで仕事に役立つネットワークを提供しています。
今年は10月7日(水)~9日(金)にロイヤルホテル沖縄残波岬で開催されました。

今回は執行役員 兼 Video BRAIN事業部長・原沢が参加し、「リッチコンテンツによるコミュニケーションシフト ~DXを支えるコンテンツ生成の在り方〜5G時代のリッチコンテンツの作り方」についてプレゼンテーションさせていただきました。

 

<プレゼンテーション概要>
今、私たちは、働き方、買い物、学習、医療に至るまで、デジタルによって大きく生活が変わろうとしています。
その中でも大きく変わったのは、コミュニケーションの在り方です。
動画(リッチコンテンツ)を活用するのが当たり前の時代になったと誰もが感じていると思います。
今後、個人同士は当然ながら企業と個人のやり取りにおいても
すべての情報がデジタルかつリッチ化される前提であり、その上で組織の在り方と仕組みづくりの再編が求められていくことでしょう。
このセッションでは、この環境下に迅速に対応できている企業のケーススタディと、それを支えるAI動画編集クラウド「Video BRAIN」の紹介をお届けします。